白ニキビの治し方なら!

白ニキビって?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

白二キビ

 

 

白ニキビとは、古い角質が毛穴に詰まってできた1~3mmの小さいできもののことを指します。

 

 

皮膚の表面が角質で詰まっているので「閉鎖面皰(へいさめんほう)」とも呼ばれていて、赤ニキビと比べて炎症を起こしていない状態のニキビを指します。

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

白ニキビの原因は?

 

大人二キビ

 

 

白ニキビの原因は、肌のターンオーバーの乱れやすすぎ切れずに肌に残ってしまったシャンプー・化粧・チリ・ホコリなどだといわれていて、これらが毛穴を塞ぐことで白にきびが発生します。

 

 

また、ホルモンバランスの乱れや肌の乾燥などが原因となり、皮脂が過剰に分泌されると白ニキビに発展することもあります。

 

 

女性の場合は、生理前になると黄体ホルモンが上昇して皮脂分泌が高まる事があり、これによって白ニキビができる場合もあります。

 

 

スポンサードリンク

白ニキビの治し方は?

 

大人二キビ

 

 

ニキビの初期段階でできる白ニキビは炎症も起こしておらず、固くて潰しやすいので気軽につぶす人がいますが、むやみに触ったり押したりすることはおすすめしません。

 

 

ニキビ芯が出てきたとしても毛穴が開き、皮脂が酸化して黒ニキビに発展したり、炎症を起こしニキビ跡が残る事もありますので注意してケアする事が必要です。

 

 

治し方としては皮膚科でよく行われる「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」(ニキビに穴を開けて専用の器具で中の皮脂や角質を取り除く)や「ケミカルピーリング」(薬を塗って余分な角質等を取り除きやすくする)などがあります。

 

 

しかし、いずれも「できてしまったニキビの治療」という対処法でしかなく、ニキビができる原因の根本を改善しないと繰り返しできてしまうことになります。

 

 

ニキビができる主な原因が次の3つであることを考えると、ここをしっかりケアしていけば白ニキビを初期段階で食い止めることができるといえます。

 

 

・肌の乾燥

 

・皮脂の過剰分泌

 

・シャンプーや化粧のすすぎ残し

 

・肌のターンオーバーの乱れ

 

 

すっきり汚れが落ちた洗顔後は、化粧水でしっかりと保湿をし、肌のターンオーバーをスムーズにしてあげる必要があります。

 

 

この時に適切なスキンケア用品を使う必要があるのですが、化粧水は刺激が少なく保湿力が高いものを選ぶようにしましょう。

 

 

刺激が少なく保湿力が高いという点ではニキビ専用の基礎化粧品がおすすめで、ニキビのダメージを受けた肌を優しくいたわりながらしっかり潤してくれます。

 

 

ニキビ

 

 

ニキビ専用化粧品のラ・ミューテなどの様に女性ホルモンのバランスを整えてくれるダマスクスローズなどの成分が含まれていれば、嗅覚に働きかけながら内と外両方からニキビをケアしてくれます。

 

 

白ニキビの段階でしっかりケアできれば、痛くなったり痕になったりするのを防げるので、きちんとケアしていきましょう。

 

 

>>92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れにラ・ミューテ美肌セット


 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加