尻ニキビを治す方法は?

尻ニキビの原因は?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

大人二キビ

 

 

普段は見えないのですが、イザ!となった時に恥ずかしいのがお尻二キビ(~д~*)

 

 

お尻にできるニキビの主な原因は次の通りだと言われています:

 

 

 

 

・ 過剰な皮脂分泌

 

 

お尻は背中やデコルテに次いで皮脂が多い部分。洗い漏れやすすぎ残しが起こりやすいので、皮脂や汚れがどんどん溜まってニキビに。

 

 

 

 

・ 体重による刺激

 

 

座っている間ずっと体重を支えていることもあって、肌への刺激が大きく角質化しやすいといわれています。角質が分厚くなると毛穴がふさがれ、ニキビができやすくなります。

 

 

 

 

・ 汗の蓄積・蒸れ環境

 

 

お尻の間は汗をかきやすく、長く座っているとどんどん汗が溜まっていきます。

 

 

また、着替える時とトイレに行く時くらいしか通気できる機会がないので、常に蒸れている状態に。。

 

 

汗や汚れで毛穴が詰まるとアクネ菌が発生し、蒸れによって増殖しやすくなるのでニキビができやすくなります。

 

 

↓背中・お尻・デコルテ・胸のニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

ニキビに似た「おでき」について

 

大人二キビ

 

 

ニキビとにていて間違われやすいのが粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれる良性の腫瘍。

 

 

垢や皮脂が皮膚の内側に詰まってできるできもののでセルフケアでは治すことができない為、病院で治療してもらうことが必要です。

 

 

あちこちにできるニキビに対し、いつも同じ場所にできるのが粉瘤の特徴で、強い痛みと熱を持つことが多いようです。

 

 

原因はいまだ解明されていませんが、悪化すると炎症を起こして細菌感染を起こすことがあるので、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

尻ニキビを治す方法について

 

尻,二キビ,治す

 

 

お尻は見えない部分と言っても、放っておくと痛みを生じたりクレーターや黒ずみに発展してしまうことがあるので早めのケアが必要です。

 

 

お尻ニキビの治し方は色々ありますが、経験上、一番重要だと思うのが「お尻の通気を良くすること」「皮脂をコントロールすること」。

 

 

通気性に関してはナイロン素材の下着を極力避け、できれば綿100%のものを選ぶといいでしょう。

 

 

また、皮脂のコントロールについては保湿をしっかり行い皮脂が過剰に分泌されないようにしてあげることが大切です。

 

 

潤いが保たれることで肌のターンオーバーが活発になり、古い角質も剥がれやすくなるので黒ずみの予防にもなります。

 

 

ニキビのない綺麗なスベスベお尻を手に入れて、デートやお泊りも思いっきり楽しんじゃいましょう♪

 

 

↓背中・お尻・デコルテ・胸のニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加