ニキビ芯が出ない?!

ニキビ芯って何?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

二キビ,芯

 

 

ニキビの芯とは毛穴に詰まった皮脂や膿が酸化して固い状態になったものをいい、「コメド」とも呼ばれています。

 

 

黄色ニキビの場合、潰すと血が混じった膿の様なものが出てくることが多く、赤ニキビだとよりベタベタした臭い液が出てきます。

 

 

ニキビは触ると大きくなることが多く、悪化して真皮層がダメージを受けるのですが、細胞レベルでダメージを受けると下の写真の様に痕になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

でかい芯をどうにかしたい。。

 

大人二キビ

 

 

大きいニキビ芯があるとついつい芯出しをしたくなりますが、細菌が入ったり、間違って周辺を傷つけてしてしまうことを考えると自分で芯をつぶすのは危険です。

 

 

出ないからといってピンセットなどで無理やり中身を取り出したりすると、逆にニキビが増えたり色素沈着が起こり、痕が残ってしまうことも。

 

 

また、潰す以外の方法としてテープを貼って二キビ芯を剥がす方法もありますが、毛穴が広がって鼻の黒ずみに繋がるので個人的にはお勧めしません。

 

 

皮膚科や整形外科・美容外科では、ニキビの芯を出してくれる「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」という治療を受けることができます。

 

 

二キ芯をどうしても取り除きたい場合は皮膚科や整形外科の専門家にお任せしましょう。

 

 

>>池袋サンシャイン美容外科はこちら

ニキビ芯を作らない為に

 

大人二キビ

 

 

出来てしまったニキビ芯を取り除きつつ、ニキビ芯を繰り返さない為に気を付けていかなければいけないのが洗顔!

 

 

毛穴を塞ぐ原因となる余分な皮脂を洗い落として、角質が厚くなるのを防いでいく事がとっても大切です。

 

 

洗浄力が強いものだと逆に乾燥してしまい、皮脂がよけいに分泌されてしまうので余分な皮脂だけを落としてくれる洗顔がおすすめです。

 

 

また、洗顔の後は保湿をしっかり行い、水分と皮脂バランスを整えましょう。

 

 

ニキビ芯のケア方法で跡になるかどうかが決まるので、正しいケアをきっちり行いキレイな肌を手に入れましょう♪

 

 

>>92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れにラ・ミューテ美肌セット


 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加