ニキビにマスクって良いの悪いの?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

大人二キビ

 

 

ニキビができている時に、ニキビを隠したいと思い、マスクをすることってありますよね?

 

 

でも、果たしてにきびにマスクをしてしまって良いのでしょうか?

 

 

ここではマスクのニキビに与える影響についてみていきたいと思います。

 

 

マスクをつけると多かれ少なかれ肌に摩擦が生じます。摩擦が皮膚を気づ付けてしまうので、マスクをつけるとかゆみや肌荒れが起こる確率が高くなります。

 

 

また、ニキビに対しても同じく、摩擦が原因で悪化してしまう事も。

 

 

さらに、口から出てマスクについた雑菌がニキビに触れることにより、化膿したり、腫れやすくなります。

 

 

さらに、摩擦でにきびが擦れると痛いですし、それがストレスになって症状が悪くなることもあります。

 

出典:http://nikipedia.jp/

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

どうしてもマスクをしなければいけない時は?

 

大人二キビ

 

 

とはいえ、風邪を引いていたり花粉症だったりして、マスクをしなければならない時もあると思います。

 

 

そんな時は、摩擦や雑菌の繁殖をさけるために、肌に負担の少ない柔らかい生地の使い捨てマスクを使うことをおすすめします。

 

 

また、マスクがニキビに当たらないように少し大きめのサイズで、立体的なを選ぶのも良いでしょう。

 

 

ちなみに、市販のアロママスクは要注意で、マスクに入っている香りの成分がニキビの刺激となる事があるので、使うのであればパッチテストなどを行ってから使用した方が良いでしょう。

 

 

最近では、社員証の様に首からぶら下げておくことで、二酸化塩素薬が顔周りのウイルスや花粉をやっつけてくれるエアマスクという商品も出ているので、こういったものも利用してみるといいかもしれません。

 

 

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加