化膿(黄)ニキビを治すなら!

黄色ニキビと白ニキビの違い

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

大人二キビ

 

 

ニキビは白→黒→赤→黄→紫と悪化していくのですが、黄色ニキビは最終段階に近いニキビだということが分かりますね?

 

 

見た目は赤く腫れており「別名:膿腫」と呼ばれるように、毛穴の中には黄色いクリームの様な膿がいっぱい。。

 

 

黄色ニキビまで来てしまった場合は、大抵の場合肌の奥(真皮)まで傷ついていていることが多く、ニキビ跡がクレーターとして残ってしまうことが多いといわれています。

 

 

そして、黄色ニキビの場合、紫外線がさらなる刺激となって色素沈着を起こしシミに発展してしまうこともあります。

 

 

そんな黄色ニキビは初期段階の白ニキビと似ているといわれていますが、黄色にキビの場合、毛穴に詰まった皮脂の色が混じりけのある白であったり、クリーム色だったりします。

 

 

また、炎症が起きていない白ニキビと比べて炎症が起きているので膨れ上がって大きくなっていることが多いといわれています。

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

化膿した黄色ニキビの対処法・治し方は?

 

大人二キビ

 

 

黄ニキビは芯が分かりやすいので潰す人もいるようですが、ニキビが潰れてしまうと跡になりやすく、それを治すのには相当の時間がかかります。

 

 

また、症状が悪化して色素沈着を起こす可能性も大きいので、潰すのは絶対に止めましょう。

 

 

化膿した黄色ニキビを治すためにまず最初にやるべきことは炎症を抑えることです。

 

 

皮膚科では内服の抗生物質などを使用して炎症を抑えるのが一般的なようです。

 

 

また、治療が長期化しやすいということもあり、慢性疾患に対処する方法として漢方薬を治療に取り入れる病院もあります。

 

 

最近ではニキビを生じさせやすい男性ホルモンを減少させて症状を緩和する方法も増えてきているようなので、病院を受診する場合はどんな治療法があるのか確認しましょう。

 

 

また、黄色にキビの場合は病院での治療に加えてアフターケアが重要になります。

 

 

特に、ニキビ跡を消したいのであれば、保湿力や肌の修復力の高いニキビ専用の化粧水や美容液でしっかりケアしていくことが大切です。

 

 

ニキビ

 

 

ラ・ミューテなどは、主成分が100%天然のダマスクスローズでできていて、肌の奥底まで必要な潤いと栄養分を届けてくれます。

 

 

肌の奥まで潤いが届くので、肌のターンオーバーが整い、古い肌が剥がれ落ちて新しい肌が出てきやすくなります。

 

 

アフターケアをきっちり行うかどうかで1ヵ月後の肌が変わるので、面倒くさがらずにここはきっちりケアしていきましょう。

 

 

肌がきれいになればメイクやおしゃれも楽しくなりますよ♪

 

 

>>92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れにラ・ミューテ美肌セット


 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加