肩ニキビが治らないなら!

肩ニキビが痛い。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

肩,二キビ,治す

 

 

衣類で擦れる度にうずく肩ニキビ。

 

 

服で覆われていることが多いので常に摩擦の刺激を受けていてなかなか治らないんですよね。

 

 

1日終わってみてみたら赤く腫れて大きくなってしまった!っていうことも。。

 

 

肩を出す季節になるとお目見えするので恥ずかしいですし、膿んで跡になることもあるので早めに治すことが必要です。

 

 

↓背中・お尻・デコルテ・胸のニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

肩ニキビの原因は?

 

肩,二キビ,治す

 

 

肩ニキビの原因は主に4つだと言われています。

 

 

 

 

・ 髪の毛の汚れ

 

 

髪の汚れや油が肩につくと毛穴が塞がり、アクネ菌が繁殖しやすくなります。

 

 

 

 

・ シャンプーや石鹸の洗い残し

 

 

シャンプーした後や身体を洗った後にしっかり洗剤を流しきれてないと、毛穴が詰まりニキビができやすくなります。

 

 

また、肌のターンオーバーも乱れるので化学製品だけでなく、角質も溜まりやすくなりニキビに繋がります。

 

 

 

 

・ ターンオーバーの乱れ

 

 

睡眠不足やストレスによりホルモンバランスが乱れたり、肌が乾燥すると肌の再生機能が弱まり、古い角質が溜まっていきます。すると、毛穴が詰まりやすくなりニキビに発展していきます。

 

 

 

 

・ 肌の乾燥

 

 

肩は元々乾燥しやすい部位ですが、乾燥が激しいと皮脂が過剰に分泌されニキビになりやすくなります。

 

 

乾燥した肌はターンオーバーの力も弱いので角質が厚くなりアクネ菌の温床にもなります。

 

 

また、乾燥によりバリア機能が低くなるので、肌がニキビに打ち勝てずどんどんニキビが増えていってしまうことに!

 

 

スポンサードリンク

肩ニキビの治し方について

 

肩,二キビ,治す

 

 

薬で治療するのもいいのですが、個人的には副作用が気になるので、まずは自分でできる事から始めることをお勧めします。

 

 

セルフケアとしてできる事は次の通り: 

 

 

・ 肩につかない様に髪をできるだけ束ねるようにする

 

・ シャンプーや身体を洗った後は、2倍の時間をかけてぬるま湯ですすぐようにする

 

・ 最低8時間は寝るようにし、ストレスを発散する方法をみつける

 

・ 高保湿の化粧水やジェルで肌をしっかり潤す

 

 

こういったことを心がけることで、ニキビができにくい環境を作ることができます。

 

 

特に保湿は重要で、肌の潤いを保つことによって皮脂の過剰分泌を予防できますし、肌のターンオーバーが活発になるのでニキビができにくい肌が作れます。

 

 

背中ニキビが肩まで広がって肩ニキビになるというケースも多いので、背中のケアもお忘れなく!

 

 

背中にきびがキレイになることで背中が開いた可愛い洋服も自信を持って着れますし、一生の思い出となる結婚式のドレス姿も綺麗な背中だと決まること間違いなしですね♪

 

 

↓背中・お尻・デコルテ・胸のニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加