顔ニキビを治す!

大人の顔ニキビ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

大人二キビ

 

 

かゆみを伴い赤いブツブツが特徴の大人の顔ニキビ。

 

 

ストレスを感じたり生理前になると出やすく、なかなか治らないんですよね。^^;

 

 

大きく分けてTゾーンとUゾーンに分けられる顔ニキビですが、位置別に原因と症状をみていきましょう。

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

Tゾーンのニキビを治すには?

 

大人二キビ

 

 

 

おでこ-鼻-顎にかけてのT字エリアにできるのがTゾーンにきび。

 

 

おでこ占いなどでは「おでこの真ん中にできたニキビは好きな人を思っているという意味がある」などと言いますが、そんな目立つ所に現れなくていいから早く治ってちょーだいよ!というのが本音ですよね^^;

 

 

顔の中心にあり、痒いのでどうしても気になってしまう「おでこニキビ」ですが、主な原因は「汚れ」「ストレス」だと言われています。

 

 

おでこの生え際はシャンプーやメイクの洗い残しが多く、毛穴が詰まってニキビができやすくなっています。

 

 

また、「髪の毛がニキビ箇所にあたるようになってからひどいニキビができだした」という人もいるように、額は前髪が触れるので汚れが付きやすくニキビの原因になることも。

 

 

さらに、ストレスもTゾーンニキビの主な原因だと言われていますが、ニキビを気にしてもっと憂鬱になってしまうことも。。

 

 

たまに「消すためにしこりを潰した」とか「臭いから潰した」などという人がいますが、化膿して跡になったり、クレーターが出来たりするので絶対に止めましょう。

 

もしニキビができてしまったら触ったり掻いたりせずに、お肌を清潔に保ってあげることが何より大切です。

 

 

・顔に触れない様に髪を留める/束ねる

 

・顔の汚れと余分な皮脂を落とす

 

・保湿して肌再生を促進する

 

 

こういったちょっとしたケアがニキビができる・できないを左右するので日頃からこまめなケアが必要ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

Uゾーンのニキビを治すには?

 

大人二キビ

 

 

 

顔の横からあご下までにできるUゾーンにきび。

 

 

Uゾーンといっても「いつも右側にできるんだけど!」「左側ばかりにニキビができて。。」という人もいると思います。

 

 

片方だけにニキビができやすいという人は「片側に頻繁に触れている(頬杖をつく、髪が片側だけにかかる、寝る時に一方を下にして寝ることが多いetc.)」「ニキビができやすいスポットがたまたま片側に集中している」という2つの理由が考えられます。

 

 

ただ左右で肌質が異なるという事は考えにくいので、片方だけにニキビができていても両側を同じようにケアしていく事が必要です。

 

 

そしてこの顔回りにできるニキビの原因は、主に「ホルモンバランスの乱れ」「皮膚の乾燥」だと言われています。

 

 

フェイスラインは男性でいえば髭の生えるところ。

 

 

ホルモンの影響を受けやすく、女性ホルモンが乱れると毛穴の入り口が硬くなり皮脂分泌が増えてきてニキビを生じさせます。

 

 

また、肌の乾燥により角質が硬くなると皮脂の排出が上手くいかずニキビが発生してしまいます。

 

 

ですから、フェイスラインにできた二キビを治すには保湿ケアを重点的に行いながら、ホルモンバランスも整えて行く必要があります。

 

 

その点で役に立つのがラ・ミューテというニキビ専用のスキンケアで、天然ダマスクスローズウォーターが肌を保湿し、嗅覚に働きかけてホルモンバランスを整えてくれます。

 

 

内と外両方からニキビにアプローチするので効果も出やすいですし、気持ちも落ちつくのでニキビができた時のイライラも緩和されますよ☆

 

 

顔ニキビが治るとお化粧も楽しくなりますし、自信も出るので早くケアしていきましょう♪

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加