鼻二キビが治らない?!

鼻ニキビについて

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

大人二キビ

 

 

「両思い」のジンクスや占いの意味を持つ鼻二キビ。

 

 

両思いは嬉しいけど、顔のど真ん中にできるから目立っちゃうんですよね^^;

 

 

鼻脇にできていてもニキビの赤みが視界に入ってきますしも、痛いのでストレスになることも。

 

 

鼻は場所的に少しの刺激で悪化してしまうことが多く、なかなか治らないので手遅れになる前にケアしましょう。

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

鼻ニキビの原因は?

 

大人二キビ

 

 

「鼻のニキビがなかなか治りません。。」

 

 

「鼻とほっぺの間には汚い角栓がブツブツがずっとあって気持ち悪い。。」

 

 

こんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

鼻はもともと皮脂量が多く毛穴が深いので、皮脂が多く溜まりやすいといわれています。

 

 

そこを細菌のついた手で触ったり、油分の多いファンデーションで覆ったりすると肌のターンオーバーが乱れ、古い角質層もどんどん溜まっていくことに。

 

 

そうするとそれを餌にアクネ菌が増殖し、ニキビに発展していきます。

 

 

また、鼻は胃や肝臓、大腸、肺などの内臓の不調が現れやすく、さらにホルモンバランスの乱れも鼻ニキビができる原因だとも言われています。

 

 

初期段階では白ニキビや黒二キビが多く見られますが、中期~後期になると炎症を起こし、赤二キビや膿を持った黄色ニキビに発展していきます。

 

 

膿が溜まると中身が気になり潰す人がいますが、悪化すると腫れたりクレーター(凸凹した跡)になるので潰すのは絶対にやめましょう。

 

 

スポンサードリンク

鼻ニキビを治すには?

 

大人二キビ

 

 

皮膚科に行って薬を処方してもらう、二キビ跡をレーザーで改善するなど治し方は様々ですが、原因の根本を改善しないとニキビは戻ってきてしまいます。

 

 

鼻ニキビの主な原因が汚れや内臓の不調だということを考えると、次のように自分でできるケアもたくさんありますよね?

 

 

 

● 正しい洗顔をし、よく洗い流す

 

● 鼻を触る癖をやめる

 

● 睡眠をしっかりとる

 

● 油分の多い食事を控える

 

● ストレスを溜めないようにする

 

● ホルモンバランスを整える

 

 

 

こういったことを心がけるだけでも、鼻ニキビの予防に繋がりますし、ケアの仕方によっては二キビ跡も改善されてくることがあります。

 

 

洗顔については、「水分と皮脂バランスを上手にとってくれること」を基準に洗顔料を選ぶことがポイント☆

 

 

その点では、ニキビで弱った肌を優しくいたわりながら、ニキビ改善に必要な成分を効率よく届けてくれるニキビ専用の洗顔料がおすすめです。

 

 

特に、ラ・ミューテなどのニキビ専用スキンケア用品は、ニキビの原因となる余分な皮脂だけをキレイに落としてくれ、ニキビ改善に必要な潤いや栄養分を一気に与えてくれるのでおすすめです。

 

 

鼻にきびがなくなるだけで清潔感が増しますし、印象も良くなって好感度もアップすること間違いなし!

 

 

恥ずかしくて隠したかった鼻ニキビを早く治して、自信を持って毎日を過ごしましょう♪

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加