ニキビに良い食事とは?

ニキビに良い食べ物・悪い食べ物

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

大人二キビ

 

 

二キビ対策には色々な方法がありますが、普段の食生活を見直して体質改善を図るのも1つの方法です。

 

 

特に、好き嫌いや偏食があったり、外食が多い人は少し見直すだけで大きく変わるかも知れません。

 

 

実はニキビ対策や予防になる食事は身体にいいものだらけ。

 

 

無理のない範囲で是非取り入れてみてください^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

ニキビに良い食べ物

 

大人二キビ

 

 

次の様な食べ物は二キビに有効だと言われています。

 

 

 

 

・ ビタミンA(にんじん、ホウレンソウ、カボチャ、しその葉、うなぎ、レバー)

 

 

毛穴の詰まりを解消し、お肌のターンオーバーを促してくれます。

 

 

また、皮膚や粘膜のうるおいをサポートしてくれます。

 

 

 

 

・ ビタミンB₂(卵、ヨーグルトなどの乳製品、レバー、うなぎ、藻類)

 

 

角化を調整し、皮脂の分泌を抑制してくれます。

 

 

肌の状態を正常に保ってくれます。

 

 

 

 

・ ビタミンB₆(まぐろ、かつお、鶏ササミ、にんにく)

 

 

新陳代謝を促し、新しい肌の形成をサポートしてくれます。

 

 

また、ビタミンB₂と共に皮脂の分泌を抑えてくれる効果もあります。

 

 

 

 

・ ビタミンC(緑黄色野菜、果実、芋類)

 

 

コラーゲン線維を作り出し、メラニンができるのを防いでくれます。

 

 

また、抗酸化作用もあるので、美肌作りにも役立ちます。

 

 

 

 

・ ビタミンE(レバー、うなぎ、かつお、緑黄色野菜)

 

 

高い抗酸化作用が血液の流れをスムーズにしてくれます。

 

 

また、ビタミンCとの相乗効果も期待できます。

 

 

 

 

・ ミネラル

 

 

+カルシウム(チーズ、牛乳、キャベツ、にんじん、イチゴ)

 

+マグネシウム(穀物、昆布)

 

+亜鉛(牡蠣、カシューナッツ)

 

 

これらのミネラルは、ホルモンバランスを整えてお肌の生まれ変わりを促進してくれます。

 

 

 

 

・ コラーゲン(鶏皮、鶏軟骨、牛筋肉)

 

 

アミノ酸として吸収され、新しい肌を作る材料となります。

 

 

酸素や栄養素を細胞に届ける役割も果たしてくれます。

 

 

大人二キビ

 

 

 

 

・ 食物繊維(サツマイモ、ごぼう、キノコ類、黒豆などの豆類、納豆、藻類)

 

 

脂質代謝を促進し便秘を予防することで、ストレスの溜まらない肌を作り出します。

 

 

 

ちなみに、バナナについては良い・悪いの両方の噂がありますが、1日2本程度であればニキビに良いそうです。

 

 

新陳代謝を促進してくれますし、デトックスや便秘予防の効果もあるので、適量を守って食べるようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

ニキビに良くない食べ物

 

大人二キビ

 

 

一方、ニキビにあまり良くないとされる食べ物もあります。

 

 

チョコレートやピーナッツ、アーモンドを食べるとニキビが悪化するという噂がありますが、これは明確化されたものでは無いそうです。

 

 

ただ、これらを食べると皮脂が多くなり、それが過剰になるとニキビに繋がりやすくなりますので、こちらも量を調節する必要がありそうです。

 

 

ここまでニキビに良い食べ物・良くない食べ物をみてきましたが、無理に我慢するとストレスになることもあるので、無理のない範囲で食べ物に気をつけていきましょう。

 

 

完全母乳

 

 

スポンサードリンク

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加