半身浴と冷やす行為はニキビにいいの?

半身浴と冷やす行為は本当にニキビにいいの?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

大人二キビ

 

 

「半身浴」と「冷やす」という行為は、本当ににきびに良いのでしょうか?

 

 

ここでは「半身浴」と「冷やす」という行為がにきびに与える影響についてみていきたいと思います。

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

 

 

【半身浴】

 

 

にきびの原因は汚れや皮脂による毛穴の詰まりですが、この毛穴の詰まりを解消するのに役立つのが半身浴だといわれています。

 

 

ぬるめのお湯に毎日30分ほどゆっくりと浸かると、毛穴の中の老廃物がじっくり出ていきます。

 

 

お湯の温度は38~40℃くらいがベストで、40℃以上になってしまうと肌のセラミドが溶け出てしまうといわれています。

 

 

また、半身浴をすることで心身ともにリラックスできるので、ストレス解消の面からも半身浴は良いといえます。

 

 

入浴後は化粧水でたっぷり水分補給をし、キレイになった毛穴を潤いで満たしてあげ、乾燥も防ぎましょう。

 

 

 

 

【冷やす】

 

 

「にきびは冷やした方がいい」などという話も聞きますが、にきびを冷やすことで改善するというメカニズムや結論は今現在報告されていません。

 

 

恐らく、ニキビを冷やすことで炎症が静まり、改善されるというイメージから出てきた噂かと思いますが、むしろ増殖したアクネ菌と戦う為に血液から出される白血球の活動を抑えてしまう為、ニキビが治るまでに時間がかかってしまいます。

 

 

ですから、冷やすことがニキビに良いとはいいきれないでしょう。

 

 

 

この様に、一般的に噂になっていることも根拠があったりなかったりするので、しっかり調べた上で実践するようにしましょう。

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加