あごニキビの治したいなら!

あごニキビについて

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

大人二キビ

 

 

「誰かに思われている(誰かがあなたに恋をしてる)」というジンクスを持つ顎ニキビ。

 

 

思われているのは嬉しいけど、顎ニキビは不潔さの表れのような感じがしてなんか恥ずかしいんですよね^^;

 

 

痛い思いを繰り返さない為にも、原因を理解してしっかりと治していきましょう。

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

あごニキビの原因は?

 

大人二キビ

 

 

「他の部分は治ったのに、アゴのニキビだけがずっと消えない。。」

 

 

そんな事ってありますよね(^^;)

 

 

あごには元々皮脂腺が多くあり、乾燥しやすい場所なので元々ニキビができやすい場所だと言えます。

 

 

手がいきやすく雑菌も付きやすいので、一度ニキビができてしまうとなかなか治りにくく、繰り返すことが多いのが特徴です。

 

 

そんな顎ニキビの原因ですが、主な原因は生理や生活習慣の乱れ、ストレスなどから来るホルモンバランスの乱れだと言われています。

 

 

生理前に急激に増える「黄体ホルモン」は男性ホルモンと似ていて、皮脂分泌を活発にするのですが男性でいう髭の生える部分(顎を含む)に多く影響が見られます。

 

 

また、場所的に洗顔しきれてなかったり洗顔料のすすぎ残しがあったり、スキンケアが行き届いていないとニキビができることもあります。

 

 

男性の場合は髭剃り後の保湿が十分でないことがにきびに繋がる事もあるといわれています。

 

 

スポンサードリンク

あごニキビの治し方は?

 

大人二キビ

 

 

 

繰り返すことの多いあごニキビは放っておくと膿が溜まって大きくなったり、しこりができたり、跡になってしまうことがあります。

 

 

皮膚科で治療してもらう方法もありますが、まずは生活習慣を改善する、洗顔後のすすぎや保湿をしっかりするなど、まずは自分でできることから始めてみるのもいいでしょう。

 

 

また、あごニキビのセルフケアとして一番大事なのがホルモンバランスを整えることですが、生理周期やストレスでガタついたホルモンバランスをサプリでサポートしてあげるのも一つの手です。

 

 

私の場合、ホルモンバランスが乱れてニキビができやすくなる生理の2週間くらい前からプラセンタファインというサプリを飲み始めてニキビができるのを防いでいます。

 

 

ホルモンバランスが整うのでニキビも出にくくなりますし、二キビ以外の肌荒れも防げるので一石二鳥です♪

 

 

また、メンタル面でもメリットがあり、ホルモンバランスが安定するのでストレスが溜まったりイライラすることもなくなります。

 

 

肌がキレイになって、心も安定するなんて最高ですよね☆

 

 

早くあごニキビを治して、自信を持って気持ちよく毎日を過ごしていきましょう♪

 

 

↓顎・鼻・口周りのニキビにサヨナラしたい人はこちら↓ ニキビケア

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加